銅門(2)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

2017年5月6日(土)、小田原城(神奈川県小田原市)に行ってきました。
銅門」を見かけました。

銅門

 銅門は、江戸時代の小田原城二の丸の表門で、江戸時代のほぼ全期間をとおしてそびていましたが、明治5年に解体されてしまいました。現在の銅門は、昭和58年から行われた発掘調査や古写真、絵図などを参考に、平成9年に復原されたものです。
 銅門の形式は、石垣による桝形、内仕切門、櫓門、を組み合わせた桝形門と呼ばれる形式で、本来の工法で復元されています。

(2017年5月6日現在)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)