センバツ2016~+α:甲子園大運動場 編~(32)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

センバツ2016~+α:甲子園大運動場 編~(32)

 3月20日(日)から31日(木)まで、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催された「第88回選抜高校野球大会」を見に行ってきました。
 阪神甲子園球場前にあった「甲子園大運動場」。

「 全国中等学校優勝大会(現全国高等学校野球選手権大会)が第10回大会を迎える1924年(大正13年)の春 阪神電鉄が米国ニューヨークジャイアンツのグラウンドなどを参考に日本初の本格的な野球場の建設を計画 同大会開催受け入れのため昼夜兼行の工事で わずか4ケ月半で東洋一の雄大な施設が完成された この俊が甲子の干支で甲子園大運動場と名付けられた 翌1925年 全国選抜中等学校野球大会(現選抜高等学校野球大会)も第2回大会からここで開かれ 70年間で約5万2千人の球児たちが甲子園球場で生涯忘れえぬ感激を胸にした
 高等学校野球の今日の隆盛は 永年にわたり甲子園球場で育まれたものである その建設70周年に当たり 甲子園球場建設当初の姿を永遠に残すため ここに感謝の意を込めて記念碑を建設する」

(2016年3月19日現在)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)