光源寺跡

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

光源寺跡(1)

 「姫路」駅から姫路城へと向かう途中、「光源寺跡」(兵庫県姫路市)の説明板を見かけました。

「戦前、この場所には本願寺派の寺、遍照山光源寺があった。光源寺は1491年(延徳3年)、本願寺蓮如の弟子・浄覚が飾磨津(現在の飾磨区細江)に創建した名刹で、古くは播磨六坊の一つに数えられ、1648年(慶安元年)にこの地に移ってきたといいます。戦前のお堂は亀山本徳寺が維新前に大改築した際に移築されたものといわれますが空襲で全焼し、戦後、ここから400mほど西に新築移転されました。」

(2015年8月5日現在)

光源寺跡(2)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)