桜橋とポトマック帰りの桜

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

桜橋とポトマック帰りの桜

 東京都台東区の浅草から北へ向かって、言問橋より北にあるのが桜橋

桜橋とポトマック帰りの桜 ワシントンからの贈り物

 台東区と墨田区は隅田川を挟んで相対していることから、昭和52年に姉妹区協定を結びました。この記念事業として、両区にまたがる隅田公園に歩行者専用の橋を架けることを計画し、昭和60年に桜橋が完成しました。
 この架橋に際して、アメリカ合衆国ワシントンD.C.より桜がとどきました。ワシントンD.C.のポトマック河畔の桜並木は世界の名所のひとつになっています。この桜は明治末期頃、当時のタフト大統領夫人が東京を訪れた際に向島の桜に魅せられ、是非ワシントンに植えたいという希望に対して、当時の尾崎行雄東京市長がプレゼントしたものです。
 約70年の時を経て、その桜の子孫が再び向島の地に戻ってきました。

(2015年3月28日現在)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)