沼袋陣屋周辺

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 西武新宿線「沼袋」駅から歩くこと約10分で、氷川神社があります。この神社には、かつて、城郭(陣屋)「沼袋陣屋」(東京都中野区)があったとされるそうです。

 文明9年(1477年)に長尾景春の乱が起きると、扇谷上杉氏の重臣・太田道灌は、景春に同調した豊島泰明が籠もる平塚城を攻撃。石神井城にいた泰明の兄で、豊島氏の当主・泰経が救出に向かったため、道灌は沼袋付近で「江古田・沼袋の戦い」で迎え撃ちました。
 その時に、道灌が陣を張ったのが氷川神社だとされているそうです。

 その周辺も歩いてきました。
 下写真は、「沼袋」駅から南へ行った時にあった「平和の森公園」です。
(2015年2月28日現在)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)