東京タワー(4) ~上京編~

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 レインボーブリッジがあるお台場は、大都会・東京の中でも一際、目立っていた!どこの方向を見回しても、ここまで目が行きやすい方向はなかった・・・。

 お台場はどことなく、都会のクールなおしゃれスポットであり、同時に、暖かさが集う癒しスポットのようで、圧倒されている自分を励ましてくれる存在に感じたもので、東京タワーから眺めていた。

 福井から東京へと・・・やってきて、バスを降りた瞬間、東京駅(裏だろうと思う)の前に立ったときから、このモンスター東京は俺に襲い掛かってきていた。そのモンスターと戦って、そのモンスターの破壊力は物凄く、たった半日程度でも、俺のパワーをもぎ取っていく・・・。

 そんな時、東京タワーからお台場を、レインボーブリッジを、太陽の光に輝く海を見たわけである。

 ウルトラセブンが太陽光のエネルギーを吸収するように、俺は見入って、エネルギーを吸収した。

 そうして、エネルギーを蓄え、再び、東京タワーからいろんな東京を眺めて、見つめていく。激流がそこにあり、人がそこにある。止まることのない、流れがそこにある。その中にあるほんのひと時の快感を求めて、歩んでいくことへの勢いを取り戻し、そして、東京タワーを後にすることにした。

 その勢いは、下りのエレベーターではなく、下りの階段へと、導いていった(笑)。

 東京タワーの展望室からの下りの階段の写真です。

 600段ほどあるそうです。さすがに、地上にたどり着いたときは、足が震えていました(笑)。

 上りも階段でいけます。下りのほうが筋肉がつくというので、いい運動になりますよ!それに、階段で下っていくペースで景色も変わっていくのが実にいいです!

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)