ダイダラ坊の伝説

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ダイダラ坊の伝説

 茨城県水戸市にある千波湖。この千波湖には伝説があるそうです。
 「千波湖をつくったのはダイダラ坊という巨人だ」と言い伝えられているそうです。ダイダラ坊は現在の内原町大足に住んでいたそうです。村が朝房山のために日陰になり、村人の困っているのを見たダイダラ坊は、山を村の北方に移してしまった。ところが、その跡に水がたまって洪水になったため、指で小川をつくって水を流し、その下流に掘った沼が千波湖だという。
(2014年9月26日現在)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)