豊展観守像

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

豊展観守像

 久保金司氏が、「彫刻のある町・千代田区」として潤いと個性のある歴史と文化を重視した新しい街づくりを願い、寄贈された彫刻だそうです。
 活気とやすらぎ・教育と文化の町の千代田区に住む人々の豊かさと発展する町を観守する姿を、こがね虫と人間の擬人化により、造形表現をして製作されたものだそうです。
(2014年3月29日現在)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)