近三ビルディング(旧森五ビル)

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 東京都中央区日本橋室町にある「近三ビルディング(旧森五ビル)」。
 呉服問屋・森五商店の社屋としてつくられたそうで、文化勲章を受賞した建築家・村野藤吾氏が渡辺節建築事務所から独立後初の作品だそうです。
 昭和初期の1931年(昭和6年)に立てられ、装飾に頼るのではなく、立面全体と窓の比例、外壁の平面性を強調する黒褐色のタイル、精妙なディテールを表現のテーマとしているそうです。
(2014年3月29日現在)

説明

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)