上野公園で絵図が展示されていた

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

絵図(1)

 上野公園の西郷さんの近くに展示されていました。(3月23日現在)

絵図(2)

 「東都名所上の東叡山全図」江戸期というタイトルで、寛永寺についてのことみたいです。
 下写真が説明で、「寛永寺の開基は『江戸城の艮すなわち東北の鬼門を守り、天下泰平の祈願所を』と家康・家忠・家光三代に信任の厚かった大僧正天海が家光に進言したことに始まります。西の比叡山に対して、東の比叡山だから東叡山、寛永寺という寺号は当時の年号をとったもので、大変格式の高い寺院にしか認められないものでした。寛永寺は老中土井利勝を総奉行に、寛永元年(1624)に起工、16年までに本地堂が竣工し、関東天台宗本山となりました。絵図からはその壮厳なたたずまいと徳川の権勢をうかがい知ることができます。この寛永寺の創建によって、上野は歴史的に重要な地として歩んでいくこととなります。

(説明より)」

説明

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)